便秘赤ちゃんのためのオリゴ糖〜今すぐ役立つオリゴ糖の選び方〜


赤ちゃんの便秘をやさしく快便タイプに変えていくために、
「腸内環境」を整えてあげることもママの仕事のひとつ。

 

赤ちゃんの腸の中で悪玉菌が増えてしまうことで、
便秘になりやすくなったり、逆に下痢をしやすくなるなど、
腸内の悪玉菌が原因で赤ちゃんのウンチ事情が荒れてしまいます。

 

腸内環境を整えるためには赤ちゃんの腸の中の「善玉菌」を増やしてあげる必要があるのですが、
母乳の質や量、離乳食の食事内容を改善する方法だと意外と難しいのが現状です。

善玉菌の「エサ」になるのがオリゴ糖!


善玉菌はオリゴ糖を食べてすくすく増えていきます。
赤ちゃんの腸内の善玉菌が増えると、
悪玉菌で荒れていた腸内環境が整うので便秘や下痢をしにくい健康的なウンチLIFEを送ることが出来ます。

 

腸内環境を悪化させる悪玉菌は善玉菌に弱いので、
善玉菌をしっかり増やしていくことが大切です。

赤ちゃんのためにオリゴ糖を選ぶ5つのポイント


オリゴ糖なら何でもいいわけではありません!
大人と赤ちゃんではオリゴ糖の選び方が違います。
当サイトでは「赤ちゃんのため」のオリゴ糖の選び方をご紹介します。

オリゴ糖のブレンド数が多いものを選ぼう

オリゴ糖は腸内にいるビフィズス菌を増やす役割がありますが、実はビフィズス菌は一種類ではなく多くの種類が存在しているんです。
ビフィズス菌にも、オリゴ糖のスキキライがあり、オリゴ糖の種類が1種類しか配合されていないオリゴ糖商品では、一部のビフィズス菌としか活動できません。
より多くのビフィズス菌と活動するためには、オリゴ糖商品に含まれているオリゴ糖のブレンド数が多い商品を選ぶことが重要です。

添加物が入っていないものを選ぼう

赤ちゃんの口に入るものだから、できれば添加物が入っていないものが好ましいですよね。
市販のオリゴ糖にはアスパルテーム等の人工甘味料や酸化防止剤・保存料・香料などの食品添加物が配合されている商品も多数存在しますので、添加物が入っていない赤ちゃんにも安心安全なオリゴ糖を厳選しました。

続けやすいお値段のものを選ぼう

赤ちゃんの腸内環境はちょっとしたことで崩れやすく、オリゴ糖を少し摂取したからといって完璧に整うものではありません。
腸内環境をしっかりと整え腸内フローラを育てていくには、毎日継続して摂取することが大切なんです。
毎日続けても家計に大きな負担にならないか?も、オリゴ糖選びで重要です。

オリゴ糖の割合が多いものを選ぼう

オリゴ糖を購入するときに、しっかりと確認したいのが「オリゴ糖の割合」です。
オリゴ糖の配分が少ない商品を使っても整腸作用が薄く、逆に腸内環境をより悪化させてしまうことがあるからです。
オリゴ糖を購入する際は、配合比率を確認し、オリゴ糖の割合の高いものを選ぶことがポイントです。

オリゴ糖は「ガラクトオリゴ糖」か「乳果オリゴ糖」だとさらに良い

オリゴ糖と一言で言っても色んな種類があるのですが、
母乳にも含まれているガラクトオリゴ糖を配合しているものがおすすめです。
または、特定保健用食品(トクホ)に認定されている乳果オリゴ糖でも◎

便秘赤ちゃんのためのオリゴ糖Best5!

 
はぐくみオリゴ

オリゴ糖_はぐくみオリゴ

どんなオリゴ糖?

はぐぐみオリゴは無香料&無添加で、オリゴ糖の割合も100%です。
粉末で使いやすく、甘さも控えめなので赤ちゃんだけではなくママはパパにもオススメ。
5種類のオリゴ糖がブレンドされていて、母乳に含まれているガラクトオリゴ糖も入っています。
返品制度やお得なお値段で購入できる定期コースなども充実。良いオリゴ糖の条件をすべて満たしたオリゴ糖です。

オリゴ糖のブレンド数 ◎5種類
オリゴ糖の割合 ◎100%
オリゴ糖の種類 ガラクトオリゴ乳果オリゴ・キシロオリゴ

フラクトオリゴ・ラフィノース

タイプ 粉末
価格(単品) 3,680円(税込)
定期購入 2,944円(初回1,840円)
総合評価 効果期待度
 
 
カイテキオリゴ

オリゴ糖_カイテキオリゴ

どんなオリゴ糖?

カイテキオリゴは、独自の「EOS(イオス)理論」に基づいて、30種類以上もあるビフィズス菌をまんべんに活性化できるように配合されたオリゴ糖です。
甘さも控えめで、純度ほぼ100%のオリゴ糖です。
はぐぐみオリゴよりオリゴ糖のブレンド数は少なめですが、こちらも十分オススメできます。

オリゴ糖のブレンド数 ○3種類
オリゴ糖の割合 ○ほぼ100%
オリゴ糖の種類 ラフィノース・ミルクオリゴ・セロオリゴ
タイプ 粉末
価格(単品) 2,838円(税別)
定期購入 2,270円〜
総合評価 効果期待度
 
 
オリゴのおかげダブルサポート

オリゴ糖_オリゴのおかげダブルサポート

どんなオリゴ糖?

オリゴのおかげは特定保健用食品のオリゴ糖食品で、ダブルサポートはWEB限定商品です。
乳果オリゴ糖はラフィノースの1.5倍の整腸効果があり、腸内環境をしっかり整えてくれます。
また、カルシウムの吸収を促進する作用もあるので歯や骨を丈夫にしてくれるのも高ポイント。

オリゴ糖のブレンド数 △1種類
オリゴ糖の割合 △55%
オリゴ糖の種類 ○乳果オリゴ糖(トクホ)
タイプ 顆粒スティック
価格(単品) 1,480円+送料300円
定期購入 1,358円〜
総合評価 効果期待度
 
 
原料屋のラフィノースオリゴ糖

オリゴ糖_原料屋のラフィノースオリゴ糖

どんなオリゴ糖?

原料屋のラフィノースオリゴ糖は、純度98%以上のラフィノースオリゴ糖です。
知名度ははぐぐみオリゴなどに比べると低いかもしれませんが、ここ数年でどんどん知名度をあげているオリゴ糖です。
値段も安く、公式サイトから無料でオリゴ糖のサンプルを注文することも可能です。

オリゴ糖のブレンド数 △1種類
オリゴ糖の割合 98%
オリゴ糖の種類 ラフィノース
タイプ 粉末
価格(単品) 1,008円(税込)
定期購入 908円〜
総合評価 効果期待度
 
 
つるっとファイバー

オリゴ糖_つるっとファイバー

どんなオリゴ糖?

つるっとファイバーは、食物繊維と乳酸菌、オリゴ糖が配合されたお腹の調子を整える商品です。
乳酸菌が1袋に1億5千個入っていて、オリゴ糖と乳酸菌で腸内の環境を整え、食物繊維で排便をスムーズにしてくれます。
使いやすいスティックタイプで、そのまま水に溶かしてジュースにしたり、お湯に溶かして冷蔵庫で冷やしてゼリーにすることも可能です。

オリゴ糖のブレンド数 1種類
オリゴ糖の割合 ×記載なし
オリゴ糖の種類 ◎ガラクトオリゴ
タイプ ゼリー状(りんご味)
価格(単品) 6,480円+送料550円
2箱セット購入 12,960円(送料無料)
総合評価 効果期待度
 

 

■パッと見てわかる!オリゴ糖の比較表
準備中

 

赤ちゃん便秘には「はぐくみオリゴ」がおすすめNo.1

オリゴ糖_おすすめ
はぐくみオリゴはオリゴ糖を選ぶ5つのポイントをすべておさえているオリゴ糖。
ガラクトオリゴ糖を主原料としており、ブレンド数も多く純度100%です。
『これ以上赤ちゃんの便秘に最適なオリゴ糖ないんじゃない?』というレベル。
どうしても液状が良いの!などのこだわりがなければ、はぐくみオリゴを選ぶのがベター。